GAMILAS Security & Logistic Service

カプセラの皆さん、非カプセラの皆さんも初めましてご機嫌よう。Grim Iskanderです。EVE Onlineのコーポレーション、GAMILAS Security & Logistic ServiceでCEOをしています。

私の記事第一回目なので、今回はGAMILAS社について、これまでの歴史や現在の様子などを紹介させて頂こうかと思います。(歴史といってもまだ設立から1年も経っていませんがw)

 

 

さかのぼる事およそ10か月。当時とあるソシャゲで重課金と深刻な過疎化に少しうんざりしていた私に、同じ連合(ギルド)の友人から声がかかりました。

 

「EVE Online、一緒にやってみません??」

 

EVE Online。私はかねてより興味こそあったものの、どうにも敷居の高い印象もあり手は出せずにいました。ただ友人曰く、敷居は思ってるほど高くはないし、すごく面白そうだという事。半ば惰性で続けていただけのソシャゲを辞めるのはこの機会だと、翌日私は思い切ってEVEの世界に飛び込んでみました。当然EVE Online歴の全くない私。前知識も0で、まさに右も左も分からない状態でのスタートでした。Wikiの力も借りつつチュートリアル~10連ミッションまでをこなした私にはしかし、既に一つだけ決めていることがありました。

 

それは、「自分のコーポを立ち上げる事。」

 

前のソシャゲでもそうであったように、このゲームでも自分でコーポを立ち上げ、育てていこう。私を誘った友人のプッシュもあり、EVE Online歴わずか2か月弱で私はコーポを設立することにしました。2016年4月、GAMILAS Security & Logistic Serviceはこうして私と友人の2人からスタートしました。

当初(おそらく多くのカプセラがそうであるように)私達は採掘屋として活動を始めました。ハイセクの田舎のシステムでせっせと掘ってはJitaに売りに行く生活を数か月。その間に仲間も増え、たまにオルカで艦隊採掘なんかもやるような採掘生活の後、今度はPvEをやってみたいとミッションランに活動の中心を移しました。この頃にはアクティブメンバーも5,6人程になり、チャットでお喋りしながら一緒にミッションを攻略する日々を送っていました。(白状しますが、たまにPOSカミカゼやモバトラ撃ちもしてました。嗜む程度に。。。)

そんな中、コーポ内では新たな一歩を踏み出すべく議論が続いていました。ハイセクベースの活動から一歩踏み出そう。フロンティアを開拓し自分達の宇宙を持ってみよう。

 

2016年8月 私達は「地図にない宇宙」、ワームスペースへの入植にチャレンジする事を決めました。入植先のワームスペースは、幸運にもすぐに見つけることが出来ました。その日のうちにPOSや資材、船などを搬入し、この日からGAMILASはワームホールを中心としたコーポレーションとして新たな歴史をスタートさせました。

 

ワームスペースでの生活も手探りでのスタート。ゲームキャリアのあるメンバーのアドバイスも受けつつ、ワームスペースの基本知識を習得していきました。当初は入植メンバー数も少なくノウハウもまだまだ不足。稼いでもPOS燃料代を払うので精一杯といった苦しい時代が続きました。(当時の生活は本当にひどいもので、フロンティア開拓に幻滅し去っていくメンバーもいた程でした。私ですら、撤退しようかと思った事が何度かありましたw しかしそんな中にあっても、ワームスペースの開拓を共に続けてくれたメンバー達には、私は今も感謝しています。)その後ノウハウも徐々に積み重なってゆき、ワームスペースでの経済活動も軌道に乗って行きました。10月には念願のアシュトラハス(プレイヤー建造の宇宙要塞)も建造。様々な偶然やご縁もあり、GAMILASには頼もしい仲間達が次々と増えていきました。

製造に詳しいメンバーも加わった事により、11月には製造部門も発足。ワームスペース内では各種製造整備が整備され、同時に製造に必要な資源調達の為、鉱石・ガスの買い取りと採掘インフラの整備も行われました。この頃にはワームスペースでのPvPも遊べる程度のメンバー数と余裕が出てきたので、日々仲間達と「ハンティング」にも興じていきます。

 

12月に入り、GAMILASには新しい仲間が次々と増えていきました。長期休眠からの復帰組の方、そして海外のプレイヤー達が、新たにGAMILASに加わりました。

 

当初2人で立ち上げた名も無き小さなコーポだったGAMILASも、多くの幸運とご縁により、今では国内外10余名のアクティブメンバーで日々プレーする事が出来るまでになりました。

今振り返ってみても、ここまでのコーポの歴史と成長はひとえに、メンバー達の意志や能力、そしてEVE OnlineのSandBoxが織りなす数々の偶然と人の繋がりによるものだと感じています。2016年も残すところあと僅かとなりましたが、GAMILASのこの先の歴史はどうなるか。多種多様な仲間達によって織り成されるGAMILASの未来航海図に、私も今から舵取りが楽しみです。

 

GAMILASはワームスペースを中心に、今日も仲間達が宇宙を活動しています。POSで様々な製造に取り組んだり、ガスや鉱石を採掘したり、或いは獲物を追い求めてハンティングに興じたり。初心者~ベテランの方まで、国内外のプレイヤーで共に、ワームスペースの様々な活動にチャレンジしています。私達と一緒に、ワームスペースでの生活にチャレンジしてみたい方。私達はそんなあなたを仲間として迎えます。GAMILASで共に、歴史を作りましょう!

 

Fly safe!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)