スーパー・スペシャル・エクストリーム・デリシャス・スキルブースト

こんにちは。

今日、年末イベントでブースターが配られましたね。おいしいです。

先々月もブースターイベントがありましたし、ここで一度よりスキルを効率的にトレーニングできるようにメモを残しておこうと思います。

トレーニングのシステム

恐らくほとんどの人は、スキルトレーニングがキャラクターの属性なるステータスを上げることによって加速されることはご存知だと思います。属性は、キャラクターの画面で見ることができますね。

すべてのスキルにはスキルポイントというものが存在します。これがスキルのLvを決定する値です。

属性は、このSPが溜まる速度を決定します。具体的には、

主属性値 + 副属性値/2 [SP/min]

の速度です。つまり、主属性の値が30,副属性の値が20ならば、一分間に40SPがキューにセットされたスキルに溜まっていきます。SPが定められた値に達すると、そのスキルのLvが上がるというわけです。画像に示した採掘フリゲートは512,000ポイントのSPを得るとLv5になりますから、一分間に40SPを獲得していけば12800分、つまり9日弱でLv5にできることが分かります。

この必要になるスキルポイントの量は、基本的に以下の通りです。

Lv 0からの必要SP 前Lvからの必要SP
1 250 250
2 1415 1165
3 8,000 6,585
4 45,255 37,255
5 256,000 210,745

おいさっきの採掘フリゲートの必要SPと違うじゃねーかハゲ!と思うかもしれませんが、それがトレーニング時間乗数というパラメータの支配するところです。採掘フリゲートはトレーニング時間乗数が2ですから、この表の2倍のSPを必要とすることになります。実際、先ほどの画像では250の2倍、500ポイントのSPが採掘艦フリゲートLv1の為に溜められていますね。

スキルインジェクター

(ここにインジェクターをプレゼントしてくれる人を募集しています><)

みんな大好きインジェクターは一定のSPを瞬時に獲得する手段です。ここまで読んでもらえばもうわかると思いますが、スキルのSPを一気に溜めるだけです。例えば500,000SPもらえる状態なら、トレーニング乗数1のスキル2つを一瞬でほぼLv5にすることができますね。

インジェクターは必ず一定量のSPを得ますから、ここに属性は関係ありません。つまり、本来時間のかかってしまう属性が低いけど育てざるを得ないようなスキルに使うとお得です。属性の低いスキルの1SPのほうが重みがありますから。

スキルブースター

今日「YC119 Yoiul Festival Accelerator」という名前で配られましたね。一定時間属性値を上げるアレです。これは遅延的なインジェクターと考えて差し支えないです。なぜならば、一定時間、一定値の属性値を上げることは結局一定値のSPを得ることを意味するからです。例えば全属性10ポイントを24時間上げるならば、

(10 + 10/2) * 60 * 24 = 21,600

ポイントのSPを得ることになります。

最も重要なのは、この効果時間が生物学スキルによって伸びることです。効果時間はブースター1本で最終的にもらえるSPの量を握っているからです。生物学はLv1毎にブースターの効果時間を20%増加させますから、単純にLv5にすればもらえるSPが倍になります。ブースターの数が限られているならその通り効率が上がりますし、有効期限があるタイプなら維持に必要なブースターの本数が減ります。もちろん生物学自体がスキルであり、その習得にSPを必要としますから、どのあたりで止めるかは悩みどころです。

ここで、生物学のトレーニング時間乗数は1です。つまり、先ほどの表そのままのSPが必要とされます。

また、生物学Lv1ごとに20%得られるSPが増えます。今回貰ったブースターであれば、4320SPです。生物学Lv1に250SPが必要で、4320得られるSP増えますから、これは完全に得です。あとは将来のことも考えて、ペイできると思う分だけ生物学を上げるといいと思います。(僕はLv4で止めました。)

忘れてはいけませんが一応時間がかかるので、有効期限が定められている場合などはそれも考慮しなければいけませんね。

で、値段的に得なの?

最終的にはインジェクターよりかは得であることが多いです。(価格による)

インジェクター一つでもらえるSPと、ブースター一つでもらえるSPを比較してみてください。価格的にはブースターを使った方が安いことが多いです。

もしインジェクターで400,000SPもらえて、生物学がLv4(ブースター一つあたり38,880SP)ならば、インジェクターの10%ほどの値段がボーダーです。インジェクターが600mなら60mほど。SPがほしいならまずブースターを先に買いましょう

もちろん、インジェクターには瞬時にもらえるという強力な性質がありますから、薬漬けにしたい人はブースターもインジェクターも買おうね

インプラント

属性を増加させるインプラントがどれほど効果があるのかも計算しておきたいと思います。

恐らく、インプラントを挿している多くの人は3や4あたりだと思います。主属性値を3上げると、一分間に3のSPを追加で得ることになりますから、一日で4320SPです。比で言えば、ベースの属性値が25くらいだとすると、トレーニング時間を25/28倍にする・・・つまり、10%ほどトレーニング期間を短縮することができます。結構大きいですね。

一年で追加で得られるSPは次の通りです。サイバネティクスを上げるべきかの判断にどうぞ。

インプラントによる増加SP[SP/year]

サイバネティクスに必要なSP

1 788,400
2 1,576,800
3 2,365,200
4 3,153,600
5 3,942,000
1 750
2 4,245
3 24,000
4 135,765
5 768,000

属性4のやつを1年中つけておけばスキル乗数1のスキルを14個追加でLv5にできますね。でかい!

ただマインドリンクなどのインプラントはサイバネティクスLv5を要求するので、それらを使う場合はどのみち上げなければいけませんね

 

もう少し何か書こうと思っていたような気もするんですが、これを書いてるうちに忘れたのでこのへんで。あとで加筆するかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)