インダストリー:セイレーン

再処理

再処理とは

恐らく歴史的な経緯で、人によっては精錬と呼ぶこともあります。

EveOnlineに存在する鉱石、モジュールなどは、再処理用の施設が設置されたステーション、シタデル、POS(廃止予定)において再処理し、その素材アイテムに変することができます。どのアイテムを再処理してどのアイテムが得られるかは、情報生産タブにある再処理マテリアルから確認できます。

注意しなければならないのは、このリスト通りの数量が得られるわけではありません。再処理には再処理効率という概念が存在します。実際に得られる再処理マテリアルは、この表よりも少ない量になります。

再処理効率

再処理効率はアイテムを実際に再処理した際に得られる再処理マテリアルの数量を支配する値です。再処理効率を決定づけるものには、次のようなものがあります:

  • 施設の再処理効率(施設が設置されているシステムのセキュリティレベル
  • 再処理をするキャラクターのスキル
  • 再処理をするキャラクターのインプラント

では、これらの値が実際にどのような影響を及ぼすか見てみます。

施設の再処理効率

すべての再処理施設には基礎再処理効率が設定されています。たいていの場合、これは50%です。(将来実装される「リファイナリー」でボーナスが付くかもしれない)

これに加え、シタデルの場合はシタデルに装備するリグによって、再処理効率を高めることが可能です。

このリグを装備することによって、再処理施設の基礎効率を54%にまで高めることが可能です。ここで、この再処理用リグは設置されるシステムのセキュリティレベルによってさらにボーナスが発生します。具体的には、

  • High : なし
  • Low : +6%
  • Null/WH : +12%

といった具合です。ここに、低SSにおける生産の優位性がひとつありますね。(生産系のリグは、同じような設定がなされていることが多いです。)

例えば、上記のリグをNullに設置されたシタデルに装備した場合、基礎効率は

54 * 1.12 = 60.48%

となります。これが、現状における最高の性能です。

スキル

さて、これが再処理効率を最も大きく左右する要素であります。スキルのResource Processing(資源加工?)のところに、再処理スキルがぎっしり詰まっています。再処理効率に直結するスキルは、主に三種類あります。

ここでは、特に断りがない限り鉱石とは通常の鉱石の他、アイス鉱石もさすこととします。

  • Reprocessing(再処理)
    レベルごとに鉱石の再処理効率を3%改善する。
  • Reprocessing Efficiency(再処理効率)
    レベルごとに鉱石の再処理効率を2%改善する。
  • **** Processing(****処理)
    レベルごとに特定の鉱石の再処理効率を2%改善する。

ここで、鉱石以外を再処理する・・・いわゆるスクラップ再処理は影響を受けないことに注意してください。(スクラップ再処理には特化再処理スキルのみが存在します。)

つまり、スキルによって効率は

60.48 * 1.15 * 1.10 * 1.10 ≒ 84.16%

にまで改善されます。

インプラント

再処理のためのインプラントというのが存在します。

Zainou ‘Beancounter’ Reprocessingシリーズで、効果は1%,2%,4%のものがあります。

再処理を本気でするなら4%は大きいですね。これによって効率は

84.15792 * 1.04 ≒ 87.52%

となります。

また、このインプラントもスクラップ再処理に影響を与えないので、結局鉱石以外の再処理効率を高めるものは、スキル「Scrapmetal Processing(スクラップメタル処理)」のみとなり、

50 * 1.1 = 55%

が最高効率となります。

再処理するときは効率に気を付けよう!

再処理は下手にスキルも持たないまますると大きな損になることがあります。特にSSによるボーナスが得られないHighSecで再処理する場合やリグを付けずに再処理しようとする場合はなおさらで、慎重に考える必要がありますね!

ところで

我が社では先日(二週間くらい前?)本格的に生産部が始動し、過去に大規模な生産活動の経験がある人物の先導の元ガミラスの新たなアピールポイントとすべく邁進しております!

ミッションしようがラッティングしようが生産しようが別におっけーという拘束のゆるさが売りの会社です。ぜひ一度弊社もご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)